年間行事の基礎知識

Information

喪中はがきを出す時期

 

 

喪中はがきとは

 

 

喪中はがきは、近親者に不幸があり、現在喪に服していることを知らせるためのものです。

 

これは新年の挨拶を欠くことを伝える役目があります。

 

 

喪中はがきを出す時期

 

本来は新年の挨拶を欠くことを伝える役目なので、年内に送れば問題ありません。

 

 

が、現在の風習では喪中はがきを送ってきた方には年賀状は送らない、ということが一般的になっています。

 

つまり、喪中はがきを送る側はこのことを考慮して

 

 

先方が年賀状を書き始める前に送るようにしなければなりません。

 

 

したがって時期的には11月中旬から12月初旬までの間、ということになります。

 

 

 

毎年年賀状のやり取りをしている方に送りますが、人数によっては印刷をすることになりますので、早目の準備が必要です。

 

 

⇒喪中はがきの印刷

 

 


関連ページ

喪中はがきのマナー
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
喪中はがき 差出人に関しての疑問
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
喪中はがきへの返信は?
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
郵便局での喪中はがきの販売
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
喪中はがき 無料テンプレート
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
喪中はがき 文例
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。

Information

Information