年間行事の基礎知識

Information

寒中見舞いを出す時期

 

寒中見舞いを出す時期は?

 

寒中見舞いはいつ出せばいいのでしょうか。

 

 

寒中見舞いは、松の内(1/1?1/7)があけてから立春までの間に出します。

 

 

1月7日の松の内明けに到着させるために1月5,6日に投函するというのもありです。

 

 

 

また別の考え方として「寒」のうちに出すというのもあります。

 

 

「寒」のうちというのは、1月の「小寒」から立春までの間のことです。

 

 

2015年は小寒が1月6日、大寒が1月20日、
立春が2月4日です。

 

 

この間が一年で一番寒い季節だということになります。

 

 

 

どちらにしても立春まで、ということになりますね。

 

 

 

寒中見舞いはがき印刷(官製はがき)5〜500枚セット【ワンポイント入り】

 

 

 


関連ページ

松の内はいつまで?
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
寒中見舞い テンプレート 無料 かわいくておしゃれ
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
寒中見舞い 文例
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。

Information

Information