年間行事の基礎知識

Information

熊本の塩トマト

 

 

熊本県で栽培されている「塩トマト」。

 

これは

 

熊本県八代地域など土壌塩分濃度が高い干拓地などで栽培される特別栽培のトマトで、糖度が8度以上のもの

 

を言います。

 

 

塩分が多い土壌だとトマトが水分を十分に吸い上げることが出来ないために大きく育つことが出来ません。

 

 

小粒になってしまいますが、その代わりに旨みが凝縮されています。

 

だから糖度が8度以上になり、フルーツトマトのような甘さがありますが、しかしフルーツトマトとは全く違う美味しさになります。

 

というのは、フルーツトマトも水を与えないことで糖度をあげるのは同じですが、塩トマトの場合はさらに土壌に含まれる海水からミネラル成分を吸い上げているからです。

 

そのために甘いだけではなく酸味があります。

 

 

トマトの価格は大きさで左右されるのでかつては商品にならなかったのですが、1990年代中ごろからその味に注目が集まり、市場に出回るようになりました。

 

 

2011年の大震災と津波により塩害にあった東北沿岸でこの塩トマト栽培が行われ復興に役立っています。

 

 

塩トマトは市場にも出回っていますが、通販で注文したほうが確実に手に入れることがで来ます。

 

 

 

新鮮な食品の通販サイトOisix。
塩トマトはこちらで購入することが出来ます。

 

⇒Oisix TOP

 

 

またはこちらのショップでも購入できます。

 

⇒プチトマト

 


関連ページ

塩トマトの作り方レシピ
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
塩トマト甘納豆
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
井桁堂の塩トマトゼリー
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。

Information

Information