年間行事の基礎知識

Information

スタッドレスタイヤ 寿命の判断の仕方

スタッドレスタイヤは冬しか使わないものなので、交換するべき時期の見極めがわかりにくいですね。

 

しかし、普通のタイヤよりも危険な状況で使用されるものなので、しっかりと管理しないと事故を起こす可能性が高くなります。

 

 

スタッドレスタイヤを交換する時期を判断するのは二つの方法があります。

 

 

タイヤの溝の深さ

 

スタッドレスタイヤが雪道でも凍結路でも滑らないのは接地面の溝のおかげです。

 

したがってこの溝が磨り減ってしまうと使えなくなります。

 

50パーセントの磨耗で使用不可になります。

 

 

しかし、素人目では50パーセントといわれてもわかりませんよね。

 

 

そのためにスタッドレスタイヤにはわかりやすい目印がついています。

 

 

この部分です。

 

 

 

この真ん中の四角い部分が表面に出て来たら寿命ということです。

 

 

 

こういう感じです。

 

 

 

これで50パーセント磨耗したというしるしです。

 

 

 

この部分がタイヤ表面のどこにあるのかがわかりにくいと思いますが、ちゃんと側面にしるしがあります。

 

 

 

 

この側面の矢印がある部分です。

 

 

これはタイヤの4箇所にあります。必ずチェックしましょう。

 

 

タイヤの硬度

 

スタッドレスタイヤは特殊なゴムを使っており、低温でも硬くなりません。

 

そのやわらかさがグリップ力を高めているのですが、ゴムが古くなり劣化すると硬くなってしまいます。

 

 

このゴムの硬さは見た目や触っただけではわかりません。

 

 

そのために「タイヤ硬度計」というものを使います。

 

 

⇒タイヤゴム硬度計.

 

 

 

これを使うと一発で劣化度がわかります。

 

 

このどちらが欠けていても危険なので必ず調べておきましょう。

 

 

 

このページの写真はこちらのサイトから引用させていただきました。ここで書いたことがより詳しくプロの方によって書かれているのでぜひご覧ください。

 

 

タイヤ屋さんの作業日誌

 

 

 

関連ページ

スタッドレスタイヤの保管方法
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
スタッドレスタイヤの激安店
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。

Information

Information