年間行事の基礎知識

Information

成人式のお祝いの相場とのしの書き方 お返し

 

 

成人祝い

 

成人のお祝いはいつしたらよいでしょうか。

 

また、何かプレゼントする場合は何がいいでしょうか。

 

お祝い金の金額ならばいくらくらいがいいでしょうか。

 

 

時期

 

成人式の前までに贈るか、20歳の誕生日に「成人のお祝いに」といって贈ります。

 

通常は、成人の誕生日に贈ります。

 

 

品物

 

女性の場合は親・祖父母からは振袖が贈られることが多いようです。これは近親者のばあいですね。

 

一般的には、男性ならワイシャツやベルト・女性ならアクセサリー・ハンドバックなど。

 

時計、ネックレス、バッグ、ネクタイ、財布やこれから着る機会が多くなるスーツなど。

 

ポイントは、「大人が使うもの」です。

 

 

現金や商品券などを贈って好きなものを買ってもらうのもよいです。

 

品物を贈らないで、レストランや居酒屋などで食事をご馳走するというのも、いいお祝いの方法です。

 

成人式の食事は、お昼は親戚回りで家族と、夜は服を着替えて、友達とお酒で乾杯が多いが、その逆も可。

 

 

お祝いの金額

 

 

親=1万円

 

仲のいい裕福な親=3万円

 

祖父母(着物などのお祝いをしない場合)=10万円

 

祖父母(着物などのお祝いした場合)= 1万円

 

仲のいい裕福な祖父母(着物などのお祝いした場合)=5万円

 

兄弟姉妹=1万円

 

仲のいい兄弟姉妹=2万円

 

おじ・おば=1万円

 

親戚=1万円

 

仲のいい親しい裕福な親戚=3万円

 

友人・知人=5千円

 

お祝い金は必ず祝儀袋に入れ、紅白蝶結びの水引に、表書きは「御成人御祝」「祝御成人」「成人お祝い」などの表書きをして名前を書きます。

 

 

もらった側は、基本的にお返しは不要です。 お祝いをもらったら本人がちょくせつお礼を伝えればいいです。

 

親族へのお返しはひつようありません。

 

お返ししたい場合は、お祝いの半額程度を目安に、表書きは「内祝い」、下段は本人の名前にします。

 

 

 

成人祝い のし 表書きの書き方

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

成人式 ヘアスタイル 髪型
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
成人式 ネイル セルフで簡単に素敵なデザインを
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。
成人式 スーツ
1年間に行われる様々な行事の基本的な知識や情報を集めています。

Information

Information